占いスクール 実践鑑定のための西洋占星術講座(中級編)

電話受付 平日10:00ー17:00

TOP > 講座一覧 > 実践鑑定のための西洋占星術講座(中級編)

授業風景

Chazz先生

西洋占術と東洋占星術を駆使し、総合的な鑑定を行うことができる実力派占い師。
早い段階から占いに親しむようになり、タロットや数秘術、気学、西洋占星術を10代のころからすでに学び習得する。
また、九鬼断易をベースにしている台湾断易を研究し、その後、四柱推命・紫微斗数を東洋占術の大家東海林秀樹師に師事。
それだけでなく、インド占星術や奇門遁甲、方位術なども多くの先駆者より習得し、さらに占術の造詣を深め、現在でも多くの占術を研究し、実践へ活用している。
最近では「占いバイキング」など多くのイベントのプロデュースや、トップクラスの占い師として活躍できる占い師の育成にも力をいれている。
そした活動は占い師をはじめ、アーティストや企業経営者からの支持を集めている。

講座概要

講座内容 タロットと共に親しまれ、愛用者が多い西洋占星術。
しかし、学んでも鑑定の現場で使いこなすことに苦労されている方も多いのではないでしょうか?
しかし、精緻にパーソナリティや特性を分析すると言う点において、西洋占星術は他の占いを圧倒します。
その圧倒的な的中率を誇る西洋占星術を、初歩から高度な実践までトータルに学べるのが、この講座です。

・全くの知識ゼロでも高度な西洋占星術の知識を無理なく学ぶことが出来る
・しっかりとした基礎を学ぶことが出来る
・現場で役立つ実践的なテクニック・ノウハウが身に付く
・西洋占星術を自由自在に使いこなすことが出来るようになる
授業時間・回数 180分×6回
開講最低人数 3人~
料金 ¥97,200円(税込)

・西洋占星術の本格的な占いができるようになる
・より緻密なホロスコープのリーディングができるようになる

時間は前後する可能性があります。

講座申し込み

2019年06月開講 休日コース

日程 2019年6月23日(日) ~ 2019年11月24日(日)
開講時間 毎月1回日曜日14時~17時
スケジュール 第1回:6月23日(日) 14:00~17:00
第2回:7月28日(日) 14:00~17:00
第3回:8月25日(日) 14:00~17:00
第4回:9月22日(日) 14:00~17:00
第5回:10月27日(日) 14:00~17:00
第6回:11月24日(日) 14:00~17:00
この講座に申し込む

1

ハウスとは?

占星術では12室のハウス・システムという概念があります。
ハウス・システムにはそれぞれ2室(金運のハウス)、7室(パートナー・結婚のハウス)、10室(職業のハウス)など12の役割があります。
例えば「結婚運は?」「どんな仕事が良いか?」「友人に恵まれるか?」「健康面や容姿に関すること」等、該当するハウスをリーディングすることで今まで以上に精妙なリーディングが可能になります。
プロ占星術師としてワンランク上のリーディングをするためにハウスの基礎を学びます。

目標 ハウス・システムについての基礎知識を得られる
各ハウスの内容を分かりやすく習得できる
2

1~12ハウスの解説

12室のハウスそれぞれの象意や使い方を詳細に解説します。
特にハウスの意味については暗記するだけでなく意味の成立についても深く理解することで、実践のリーディングでの応用力が付いてきます。

目標 12室のハウスの意味を詳細に学ぶことができる
実践のりーりディングの応用力を付ける
3

ハウスと惑星の解釈

ハウスの勉強をする上で、特に大切なのが10惑星がそれぞれのハウスに入った時の読み方です。
初級で学んだ星座と惑星によるリーディングを超えて、運勢の吉凶に関して深く切り込んでいく大切なポイントです。
アスペクトや惑星の組み合わせによる吉凶の判断などを学びます。

目標 一般的には難易度の高いインターセプトに対して実践で使用できるポイントを絞って理解することができます
ホロスコープでどのハウスに重要度があるか等の判断ができるようになる
4

インターセプト

インターセプトとは少々専門的な用語です。
星座はホロスコープ上で12全てが同じ幅なのに対してハウスは広いハウスと狭いハウスがあります。
その中でも特徴的な狭いハウスの状態をインターセプトと言います。
インターセプトするとどうなるか等の専門的な知識を習得します。

目標 一般的には難易度の高いインターセプトに対して実践で使用できるポイントを絞って理解することができます
インターセプトの考え方とリーディングの方法を習得します
5

実践演習

初級・中級で学んだ知識や技法を全て網羅して実践形式で学んでいきます。
ここまで学んできたことで著名人や特徴のあるホロスコープをリーディングしていきます。
特に中級実践演習では、出生時間が判る人と判らない人の場合、どのようなリーディングの手順の違いがあるか等のプロ視点の判断法も学んでいきます。
より実践に近いリーディング演習を学びます。

目標 出生時間や出生地が判る人と判らない人のリーディング手順の違いなど細かい部分が理解できます
より実践に近いスタンスのリーディングを把握することができます