占いスクール 飛星紫微斗数プロ養成講座(実践応用編)

電話受付 平日10:00ー17:00

TOP > 講座一覧 > 飛星紫微斗数プロ養成講座(実践応用編)

授業風景

Chazz先生

西洋占術と東洋占星術を駆使し、総合的な鑑定を行うことができる実力派占い師。
早い段階から占いに親しむようになり、タロットや数秘術、気学、西洋占星術を10代のころからすでに学び習得する。
また、九鬼断易をベースにしている台湾断易を研究し、その後、四柱推命・紫微斗数を東洋占術の大家東海林秀樹師に師事。
それだけでなく、インド占星術や奇門遁甲、方位術なども多くの先駆者より習得し、さらに占術の造詣を深め、現在でも多くの占術を研究し、実践へ活用している。
最近では「占いバイキング」など多くのイベントのプロデュースや、トップクラスの占い師として活躍できる占い師の育成にも力をいれている。
そした活動は占い師をはじめ、アーティストや企業経営者からの支持を集めている。

講座概要

講座内容 占いの本場といわれる台湾では四柱推命と人気を二分する紫微斗数。
しかし、近年その四柱推命を上回るほど、ニーズが高まっています。
その理由は、詳細に人の本質や性質が分かるだけでなく、金運や恋愛運なども緻密に占えることにあります。

しかし、紫微斗数はその精密な占術であるだけに、敷居が高いのもまた事実。
また、様々な流派の解釈が乱立しているのも、学習をする上で混乱の原因にもなっています。

そこで、この講座では飛星派の基礎を徹底的に分かりやすくレクチャーしつつ、他の流派も織り交ぜながら分かりやすくレクチャーします

※参考書式として東海林秀樹先生『完全マスター 紫微斗数占い』(6000円+税)照葉桜子先生『紫微斗数占い』(1000円+税)を各自ご用意下さい。

・予備知識が全くない状態から紫微斗数の実践と応用まで理解できる
・飛星派をベースにした紫微斗数の実践を習得できる
・流年や大限(10年サイクル運気)の吉凶や注意点なども理解できる
・風水や方位術など多様な応用もできるようになる
授業時間・回数 180分×6回
開講最低人数 3人~
料金 ¥97,200円(税込)

・紫微斗数を使って応用的な占いができるようになる
・総合的な紫微斗数のスキルが身に付く

時間は前後する可能性があります。

講座申し込み

2019年12月開講コース

日程 2019年12月22日(日) ~ 2020年5月24日(日)
開講時間 毎月1回日曜日10時~13時
スケジュール 第1回:12月22日(日) 10:00~13:00
第2回:1月26日(日) 10:00~13:00
第3回:2月23日(日) 10:00~13:00
第4回:3月22日(日) 10:00~13:00
第5回:4月26日(日) 10:00~13:00
第6回:5月24日(日) 10:00~13:00
この講座に申し込む

1

実践演習

今まで学んだ紫微斗数技法を用いて著名人や事件関係者のデータを実践形式でリーディングする演習を行います。
また、実際の鑑定の手順等のプロが行う方法論を学んでいきます。

目標 様々な命盤の判断を見てより具体的な判断ができるようになる
プロの鑑定の手順を理解できるようになる
2

三合派の流年法を使用した応用

紫微斗数は飛星派と三合派と呼ばれる流派に大別されますが、三合派で使用される星を用いた応用技法を紹介します。
通常の飛星派では用いられないが三合派の技法を組み合わせることによって精度の高い的中率が得られるため、いくつかの三合派技法を学びましょう。

目標 三合派と呼ばれる流派についての知識と飛星派との違いを理解できる
有益な三合派の技法を習得できるようになる
3

占機法(紫微斗数卜占)

占星術にも「ホラリー」というホロスコープを用いた卜占がありますが、紫微斗数での同じような卜占技法があります。
本講座では主流ではないので簡単になりますが、紫微斗数卜占のやり方を紹介します。

目標 紫微斗数だけで命占と卜占が出来るメリットを理解できるようになる
紫微斗数の応用を学ぶことができるようになる
4

測局法(国の年運)

占星術でいうところの「社会占星術」という領域に該当するのが「測局法」です。
日本の本年度の運勢を知るなど、個人だけでない国家の運勢を読みとることができます。

目標 国の年運のリーディング法が理解できるようになる
単なる個人の占いにとどまらない幅広い分野へ応用できるようになる
5

総合実践演習

具体的に紫微斗数を用いて鑑定演習をすることで、今まで学んできた知識や技法の再確認を行います。
このころには紫微斗数の面白味や醍醐味が十分に理解できていることでしょう。

目標 紫微斗数を用いて命占がしっかり可能になっている
今まで学んだことの定着を図ることができる